初心者用PHP入門へようこそ 当HPは初心者のためにPHPを解説しています。

- 初心者用PHP入門 -



PHPの本
よくわかるPHPの教科書

ノンプログラマに最適。「誰にでも伝わる教え方」で、最初の一歩から実用レベルまで解説しました。「プログラミングに拒否感がある」「他の入門書で挫折したことがある」そんな方でもこの本ならスイスイ読めます。
PHPの本
PHP 逆引きレシピ

いまさら聞けない・誰も教えてくれない本当に必要な知識と技を一冊に凝縮。困ったときにすぐ引ける!実践で即役立つテクニックと開発ノウハウ、つまづきやすい・ハマりやすいポイントを徹底解説。Windows/Mac対応 PHP5.3対応。
PHPの本
PHPによるWebアプリケーションスーパーサンプル 第2版

PHPスクリプティングの決定版サンプル集が最新のPHP5に対応して登場。実用的なサンプルを自力で動かす感動を通して、PHPの使い方や実装方法が自然と身に付きます。

PHPの文法

ここではPHPスクリプトの文法の説明をします。

 変数とは、値を入れておくための箱のようなものです。 例えばxという変数があるとすると、「x = 5」では xという箱に5という値を入れるということです。 「=」は数学の等しいという意味ではなく、右辺の値を左辺に代入するという意味です。 さらにyという変数に「y = x + 10」とすると、xの中の5という値に10を足してyに代入するという意味になります。

 変数の名前はxやyだけでなく好きな名前を付けることができますが、いくつかの決まりがあります。 1.変数は「$」で始める。
2.変数に使える文字は英字、数字、アンダースコア(_)のみ。
3.変数名の始まりに数字は使えない。
4.変数名の大文字と小文字は区別される。

以下に変数に文字を入力したHelloWorldのスクリプトを書きます。

<?php
  $hello="Hello World";
  print ($hello);
?>
実行結果:
Hello World

 可変変数とは、変数名を変数に代入することでつけることができる変数のことです。 以下のスクリプトを見てみましょう。「aaa」には「bbb」という変数名を代入しています。 「$$aaa」は「$bbb」と同じ「ccc」となり「ccc」が表示されることになります。

<?php
  $aaa = "bbb";
  $bbb = "ccc";
  print($$aaa);
?>
実行結果:
ccc

 PHPではそれぞれの式は「;(セミコロン)」で区切られています。

 型とは、変数がそれぞれ整数であるのか文字列であるのかなどを表します。 しかし、PHPでは自動的に型を判断してくれるので意識する必要はありません。 型には論理型、整数型、浮動小数点型、文字列があります。 文字列はString型ともいい、(')シングルクォーテーションや(")ダブルクォーテーションで囲います。 2つの違いは、ダブルクォーテーションではエスケープシーケンス文字が使えて シングルクォーテーションでは使えません。エスケープシーケンスは「\n(改行)」「\t(タブ)」などがあります。 また、ヒアドキュメントにより指定した文字列がでてくるまでを文字列とする方法もあります。 以下にヒアドキュメントによる例を示します。ここではHOGEの間の3行が文字列として代入されます。

<?php
  $str = <<< HOGE
ヒアドキュメント
ヒアドキュメント
ヒアドキュメント。
HOGE;
  print($str);
?>
実行結果:
ヒアドキュメントヒアドキュメントヒアドキュメント。


[戻る]  [TOP]  [次へ]


This website is link free.
All graphics and page design, Copyright © 初心者用PHP入門
since 2005.12.10

スポンサー
脱ステロイドお腹が鳴る臭い対策