初心者用PHP入門へようこそ 当HPは初心者のためにPHPを解説しています。

- 初心者用PHP入門 -



PHPの本
よくわかるPHPの教科書

ノンプログラマに最適。「誰にでも伝わる教え方」で、最初の一歩から実用レベルまで解説しました。「プログラミングに拒否感がある」「他の入門書で挫折したことがある」そんな方でもこの本ならスイスイ読めます。
PHPの本
PHP 逆引きレシピ

いまさら聞けない・誰も教えてくれない本当に必要な知識と技を一冊に凝縮。困ったときにすぐ引ける!実践で即役立つテクニックと開発ノウハウ、つまづきやすい・ハマりやすいポイントを徹底解説。Windows/Mac対応 PHP5.3対応。
PHPの本
PHPによるWebアプリケーションスーパーサンプル 第2版

PHPスクリプティングの決定版サンプル集が最新のPHP5に対応して登場。実用的なサンプルを自力で動かす感動を通して、PHPの使い方や実装方法が自然と身に付きます。

 ここではPostgreSQL9.0.3のインストール方法を説明します(前バージョンのインストール方法はこちら)。 インストール前にWindowsのユーザアカウント「postgres」を作成しましょう。 このユーザは作成しなくてもPostgreSQLインストール時に自動的に生成されますが、 コントロールパネルの「ユーザアカウント」から管理ができません。 コントロールパネルの「ユーザアカウント」からユーザを生成できます。

@インストーラの実行
PostgreSQLのインストーラの実行
ダウンロードした「postgresql-9.0.3-1-windows.exe」ファイルをダブルクリックして インストーラを実行してください。 尚、インストールは管理者権限で行ってください。

※Windows Vista以降のOSを利用している場合は、 ファイルを右クリック - [管理者権限として実行] を選択してください。
vistaのPostgreSQLのインストーラの実行

Aインストールウイザード
PostgreSQLのインストールウイザード
「Next >」をクリックします。

Bインストールするディレクトリの選択
PostgreSQLのインストールするディレクトリの選択
PostgreSQLをインストールするディレクトリを選択します。 デフォルトでは「C:\Program Files\PostgreSQL\9.0」になります。 「Next >」をクリックします。

Cデータディレクトリの選択
PostgreSQLのデータディレクトリの選択
データファイルを格納するディレクトリを選択します。 デフォルトでは「C:\Program Files\PostgreSQL\9.0\data」になります。 「Next >」をクリックします。

Dパスワードの設定
PostgreSQLのパスワード設定
パスワード、確認用パスワードを入力します。 「Next >」をクリックします。 尚、ユーザ「postgres」を作ってなかった場合、ここで自動作成します。

Eポートの設定
PostgreSQLのポートの設定
PostgreSQLに利用するポート番号を入力します。 デフォルトでは「5432」になります。 「Next >」をクリックします。

FLocalの設定
PostgreSQLのLocalの設定
Localを選択します。 「Japanese, Japan」を選択します。 「Next >」をクリックします。

Gインストールの開始
PostgreSQLのインストールの開始
「Next >」をクリックします。 インストールが開始されます。

Hインストール完了
PostgreSQLのインストール完了
「Launch Stack Buider at exit?」のチェックを入れると PostgreSQLの追加ソフトウェアのインストーラが起動します。 今回は必要ないのでチェックを外します(インストール後、スタートメニューから [PostgreSQL] - [Application Stack Builder]を選択することで起動できます)。 「Finish」をクリックしてインストールを終了します。



[戻る]  [TOP]  [次へ]


This website is link free.
All graphics and page design, Copyright © 初心者用PHP入門
since 2005.12.10

スポンサー
脱ステロイドお腹が鳴る臭い対策